2011年03月10日

ヴィクトリアンカードケース・ノート

そろそろ5月14・15日の イベント東京ビッグサイトデザインフェスタに出展する作品に取り掛からねばと思いつつ、のんびりしていたらあっという間に2ヶ月後に迫りました。

布花のコサージュはようやくデザインを考え、白生地をカットして染める準備が出来たところ。
まだどんな色になるかわかりません・・・。

今日やっとヴィクトリアンな画像を使ったカードケースとノートカバーなどの小物が出来上がりました。
最近はどこのショップでもスタンプカードや会員証を作るので、お財布の中がカードで膨らんできますね。
私もいざと言うときにカードが見つからなくてレジの前で慌てる事がよくありました。
友人にもらったカードケースを使ってみたら、必要なカードがすぐ見つかって便利だったので、それなら自分のお気に入りのカードケースを作ろうと思い立ちましたひらめき 

画像 001.jpg


カードケースを作ってみるととっても好評だったので、同じデザインでノートカバーやブックカバーも作ることに るんるん

画像 003.jpg


活字中毒の私はバスや電車の中、病院の待ち時間、カフェでの待ち合わせなどどんな時も文庫本を手放せません。
書店でもらうブックカバーではちょっと味気ないので、オリジナルのこのブックカバーが今とってもお気に入りなんです 揺れるハート

画像 004.jpg

こんなブックカバーで本を読んでるとなんだか素敵な本に見えませんか?

posted by victorianrose at 01:47| Comment(0) | ヴィクトリアンな小物たち

2011年03月05日

結婚式のお色直しのカラードレス用のブーケです

こちらは結婚式のお色直しのカラードレスに合わせたブーケです。

ピンクのドレスがとっても可愛いデザインで、肩や裾にキラキラしたビーズブレードや小さなピンクの造花がちりばめられていたので、ドレスの雰囲気にぴったりのブーケを作ることにしました。

花嫁さんが元タカラジェンヌということもあり、宝塚の舞台でいつも大階段を下りるときに手に持っていた「シャンシャン」みたいなブーケです。

ブーケの周りはパールで縁取りし、下にはスワロフスキーとゴールドのパーツが下がるようしました。花嫁さんの動きにつれてキラキラと輝いて、とっても綺麗でした ぴかぴか(新しい)

結婚式 022 の補正.jpg

もう一着のお色直しのドレスは目のさめるような真紅。
同系色の真紅の薔薇の髪飾りを作ったので、同じデザインのブーケを作ろうかとも思いましたが、あわせてみるとこのブーケが意外にぴったりで、スワロの輝きもドレスの赤に映えて素敵だったので両方のドレスにこのウエディングブーケを使うことにしました。

結婚式 023 の補正.jpg

本来はこのブーケをブーケトスに使うべきだったのですが、花嫁さんがとても手放せないと言うので( スワロの部分もブーケトスで割れると怖いし・・・)
同じ布花を使って、スワロなしの少し小ぶりのブーケをもう一つ作って、そちらをブーケトスに使いました。

ちなみにトスのブーケを受け取ったのは宝塚の男役さんでした ぴかぴか(新しい)

布花のブーケはいつまでも変らないので、ずっとお部屋に飾れるのがいいですよね。
ブーケトスで受け取った方も満面の笑顔でした。
よかったーるんるん

結婚式 024 の補正.jpg

posted by victorianrose at 13:39| Comment(1) | 布花のウエディングブーケ

結婚式のブーケを作りました

結婚式のブーケはウエディングドレスを引き立てるとっても大切なアイテムです。

私がアートフラワーの作品で一番悩むのが結婚式のブーケを頼まれたときです。

なんといっても結婚式は花嫁さんにとって一生の大切な思い出になるのですから、
一番輝いた瞬間であってほしいと願いを込めて作るウエディングブーケです。

最初は胡蝶蘭のブーケを作る予定で、胡蝶蘭の花のパーツをつくってみたのですが、
いざウエディングドレスとあわせてみると、どうもピンと来ませんでした・・・

結婚式をあげる会場も神戸のゲストハウスで
南欧の雰囲気のチャペルと聞いたので、
カサブランカのブーケに変更。

結婚式 009 の補正 の補正 の補正.jpg


とても好評で、花嫁さんのお友達からも自分が結婚するときには貸してほしいと言われたそうです。
白いカサブランカのブーケは厳粛なチャペルに映えて、ゴージャスで華やかでした。

結婚式 014 の補正.jpg

posted by victorianrose at 13:10| Comment(0) | 布花のウエディングブーケ

スポンサードリンク

プライバシーポリシー