2011年04月27日

胡蝶蘭のウエディングブーケ

以前半分作ったところで、カサブランカのブーケに変更したため、
そのまま眠ってしまっていた胡蝶蘭のウエディングブーケ。

このまま冬眠状態にしておくのが気になっていたので、頑張って完成させました。

カサブランカのブーケより明るいグリーンがさわやかな若々しいウエディングブーケです。

胡蝶蘭とホップの葉は本絹クレープサテンで、

ホップのリーフが光に透けて透明感があるのが気に入っています。

胡蝶蘭の花の中からのぞいている、ビロードの純白のオレンジの花が
清楚な感じを引き立てています。


コサージュ・布花作品 007.jpg

後ろからのぞいているリボン、ウエディングブーケ用のリボンではないんですが、
オーガンジーにゴールドの縁取りがしてあって、パールやクリアーなスパンコールが付いて、
とってもお気に入りの高価なリボンなんですが、
残念ながらもう売っていないらしく手に入りません。

でもこのブーケにぴったりなので、ふんだんに使っちゃいました。

コサージュ・2 の補正.jpg


髪に飾るヘアアクセサリー用のお花と、新郎の胸につけるブートニアも同じシルクの胡蝶蘭で。

コサージュ・布花作品 008.jpg

デザインフェスタに持って行きたいけど飾るスペースがなくて無理かなあ。

けっこう大きいんですよ、高さが70cm・横幅が45cmある豪華なブーケです。

デザインフェスタが終わったあと、5月26日から1週間ほど
山口県のロックシティ防府にある「エムラ 」さんのイベントに出展することになったので、
そちらのほうには持っていけそうです。

ロックシティ防府に行かれる方がいらしたら、
ぜひ「 エムラ 」さんのイベントをのぞいて見てくださいね!


posted by victorianrose at 12:58| Comment(0) | 布花のウエディングブーケ

スポンサードリンク

プライバシーポリシー