2011年06月29日

ハンドクラフトフェアin名古屋に行ってきました

イベント ハンドクラフトフェアin名古屋、無事終了しました わーい(嬉しい顔)

たくさんのお客様に来ていただけて、色々お話もでき、楽しい2日間でした グッド(上向き矢印)

何度も ヴィクトリアンローズのブースに足を運んでくださった方や、
暑い中、翌日も 「 なんだか心残りで、もう一度来ました 揺れるハート 」という方、
「 帰って買ったものを見たら、もっと欲しくなったから、今日も来ちゃいました exclamation 」 と言ってわざわざ出かけて来てくださった方、
沢山の方に暖かく接していただき、 ハートたち(複数ハート) ほんとうにありがとうございました。

「 お教室はどこにあるのですか? 」というご質問も多くて、
布花を作ってみたいと思われた方が沢山いらしたのも嬉しかったのですが・・・
宮崎では遠すぎますよねぇ もうやだ〜(悲しい顔)

好評だったお花のカップに、コサージュが出来るくらいのお花が沢山入っているので、
変り糸とレースのセットと組み合わせたり、布や土台に貼り付けたりして
素敵な作品を作っていただけるといいなと思います。

11月には東京ビッグサイトの デザインフェスタ34 にも行きますので、
また沢山のかたとお知り合いになれるのを楽しみにしています。

名古屋に来てくださった沢山のお客様、本当にありがとうございました exclamation×2

posted by victorianrose at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2011年06月18日

イベント作品紹介用の写真です

イベントに申し込みをするときに作品紹介の写真を送らなくてはならない事が多いので、
写真を撮ってみました。

指定されたサイズで撮ったんですが・・・で、でかい あせあせ(飛び散る汗)
ブログに載せてみると、画面いっぱいで大きく感じますねぇ。

sakura 010 の補正.jpg

sakura 009 の補正.jpg

sakura 002 の補正.jpg

こんな感じで何となく「 ヴィクトリアンローズってこんな物を作ってるんだー わーい(嬉しい顔) 」
とわかって貰えるかな 揺れるハート

posted by victorianrose at 14:18| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント

2011年06月05日

すみれ 色々

ヴィクトリアンに欠かせないお花といえば、
薔薇・スミレ・パンジー・すずらん・忘れな草・アネモネ・デイジーなどですね。

この花たちは 「 ヴィクトリアン・フラワー 」と言われていて、
それぞれにロマンティックな花言葉があります。

ヴィクトリアン時代にはこの花言葉に託した想いを恋人に贈るのが
流行していたので、ヴィクトリアン・フラワーの花言葉には
とても大切な意味が込められていたそうです。

その中からすみれの花言葉を紹介してみます。

すみれの花言葉は 「 つつしみ 」
控えめな姿とかすかな香りが慎ましやかなイメージとして
ヨーロッパでは大切にされているそうです。

パンジーの花言葉は 「 私を思ってください 」
春風に乗って舞い降りた天使が、そっと唇を寄せたので
エンゼルのように愛らしい面影をやどしたという伝説のある花です。

・・・というところで、スミレとパンジーの布花です。

この画像はお友達のlace-love-flowerさんがブログに載せてくれているものです。

a0194559_1138317.jpg201102%2F21%2F59%2Fa0194559_12505669.jpg






今制作中のパンジーはこれ。
まだ 染め上がったばかりで、これからこてをかけて作っていきます。

布花パーツ018.jpg 

以前作ったすみれ。
画面左下のピンク色のすみれはポプリン、
右下の紫系のすみれはビロードとサテンの2種類で作ってあります。

上のケースに入っているのはアンティークカラーのアジサイです。

布花パーツ016.jpg







posted by victorianrose at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 布花の作品たち

スポンサードリンク

プライバシーポリシー