2011年06月04日

文庫用のブックカバー

今日、山口のエムラさんに預けていた作品が帰ってきました。

定番のメジャー・メガネスタンド・カードケース・ノートカバー・ブックカバーなどに
人気が集まったそうです。

その中からお問い合わせのあった文庫用ブックカバーの画像をアップしました。

こちらは綺麗な色のモアレを使ったブックカバーです。

sakura 003.jpg

これはナチュラル系のリネンを使ったブックカバー。

sakura 004.jpg


最初はこのタイプが多かったのですが、バッグの中に入れたときに見つけやすい
綺麗な色のものが欲しいと言う方が多かったので、モアレも作るようになりました。

私自身が活字中毒で、電車や飛行機に乗るときでも、友人と待ち合わせのカフェでも
ひとりでちょっと息抜きのランチに出かけるときや、気分転換にお茶するときでも
文庫本は手放せません。

日頃細かい作業が多いので、「 あー疲れたーひと休みしよう 喫茶店 」と言いながら本を読んでます。
・・・眼は少しも休憩になってない・・・もうやだ〜(悲しい顔)

息抜きに読む本は軽い内容のものがいいので、ジャンルも 「 彩雲国物語 」から「 グイン・サーガ 」カッスラーやポール・ウィルソンまで ( わかる人いないよね・・・ たらーっ(汗) )

話がそれましたが、そんな本好きには欠かせないブックカバーの紹介でした 本


posted by victorianrose at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィクトリアンな小物たち

布花のマーガレット

昨日はずっと染め上がったアートフラワーのマーガレットのこてかけ。

マーガレットは花弁の枚数が多いので、こてかけが大変です。

sakura 002.jpg

この花弁の中心には花芯の色に染めたボンテンを使います。
小さめのボンテンの黄色はミモザの花を作るときにも使うんですが、
遠くからみると本物のミモザみたいで可愛いんですよ るんるん

出来上がったマーガレットは束売りとカップのお花に分かれます。

sakura 001.jpg

posted by victorianrose at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 布花の作品たち

2011年06月01日

小さな花たち

イベント用の小花のパーツです。
小さな梅の形の花です。

素材はシルクやポプリンなど色々混ぜてみました。
こんなに沢山作りました・・・疲れたぁ バッド(下向き矢印)

布花パーツ011.jpg

同じ形の花ですが、こてを逆方向からかけてあるので、ちょっと感じが違います。

布花パーツ015.jpg

布花パーツ012.jpg

出来上がったパーツを入れるのに便利なこのフラワーポット!
実は使い終わった DVD のケースなんですよ。

布花パーツ017.jpg

posted by victorianrose at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 布花の作品たち

スポンサードリンク

プライバシーポリシー