2012年10月07日

シックな色のすみれ、染めています。

白生地に型を描いてカットするのも、
花びらにこてをかけるのも、
組み上げるのも大変ですが... あせあせ(飛び散る汗)

何といっても一番の「 大変 」は染色ですねー ふらふら

調子の悪い時は、どんなに頑張っても、ぜんぜん思い通りの色にならなくて、
ぐったり疲れてしまいます。

スミレもほんとに色々な色があって、
可憐な楚々とした色の優しいすみれもあれば、
はっきりした色の強気のスミレも、
大人っぽく気取った色の菫も、

微妙な色を刷くごとにお花の個性が出るので
良い色が出ないときは、思い切りへこんじゃうんです もうやだ〜(悲しい顔)

すみれは春の花ですが、秋色の装いに似合うすみれのコサージュを
作りたかったので、ちょっとシックに染めてみました。

同じ色で染めても、ビロードは乾くと白茶けたはっきりしない色になるし、
シールはコントラストのはっきりした濃い色になるし、

久々に疲れましたぁ たらーっ(汗)

どんなコサージュになることやら...

P1000509.jpg

P1000507.jpg
 

コテをかけ終わったところ。
表情がガラッと変わりますね。

P1000512.jpg








posted by victorianrose at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 布花の作品たち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58948674
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

プライバシーポリシー