2012年10月07日

シックな色のすみれ、染めています。

白生地に型を描いてカットするのも、
花びらにこてをかけるのも、
組み上げるのも大変ですが... あせあせ(飛び散る汗)

何といっても一番の「 大変 」は染色ですねー ふらふら

調子の悪い時は、どんなに頑張っても、ぜんぜん思い通りの色にならなくて、
ぐったり疲れてしまいます。

スミレもほんとに色々な色があって、
可憐な楚々とした色の優しいすみれもあれば、
はっきりした色の強気のスミレも、
大人っぽく気取った色の菫も、

微妙な色を刷くごとにお花の個性が出るので
良い色が出ないときは、思い切りへこんじゃうんです もうやだ〜(悲しい顔)

すみれは春の花ですが、秋色の装いに似合うすみれのコサージュを
作りたかったので、ちょっとシックに染めてみました。

同じ色で染めても、ビロードは乾くと白茶けたはっきりしない色になるし、
シールはコントラストのはっきりした濃い色になるし、

久々に疲れましたぁ たらーっ(汗)

どんなコサージュになることやら...

P1000509.jpg

P1000507.jpg
 

コテをかけ終わったところ。
表情がガラッと変わりますね。

P1000512.jpg








posted by victorianrose at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 布花の作品たち

2012年09月30日

秋のコサージュ

暑かった夏もいつの間にか過ぎて、
朝晩が肌寒く感じるようになりましたね。

この時期になると、作っている作品の色もなんとなく秋の色に。

やっぱり実のコサージュが作りたくなります。
色々な変わり糸も秋色に染めて、葡萄に添えてみました。

P1000494.jpg


イベント用に子供用のヘアクリップも作りました。

P1000502.jpg


しばらく布花のパーツ作りをしていたので、
気分転換に違うものが作りたくなります。

ちょうど、今まで集めたレースやリボンが箱いっぱいになってきたので、
これを何とかしなくちゃなあ... あせあせ(飛び散る汗)
と、コラージュのコサージュやバレッタを作り始めました。

P1000491.jpg

P1000476.jpg

P1000500.jpg

P1000499.jpg


posted by victorianrose at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 布花の作品たち

2012年06月13日

初夏のコサージュ

「 ハンドクラフトフェア in Nagoya 」に持っていく初夏のコサージュです。
 白系の変り糸を使った優しい色のコサージュ。

P1000413 の補正.jpg   

P1000411 の補正.jpg

今年はなぜか深い赤に惹かれて、赤系のコサージュも。

P1000415 の補正.jpg

これはとっても大きなアンティーク風のコサージュです。
たっぷりのループが豪華なので、コンサートの舞台や結婚式、パーティーのコサージュにピッタリ。

普段は壁飾りのリースとして飾っています。

P1000416 の補正.jpg

こちらのクローバーはコサージュでなく、リースですが、ピンを付ければコサージュになります。

P1000418 の補正.jpg

まだまだ色々出来ていますが、一つ一つ違っているのでブログに載せきれない分は、
ぜひ 「 ハンドクラフトフェア in Nagoya 」でご覧くださいねexclamation×2

お待ちしていまーす 揺れるハート






posted by victorianrose at 16:26| Comment(9) | TrackBack(0) | 布花の作品たち

スポンサードリンク

プライバシーポリシー