2011年07月17日

久々の針仕事

最近作品の素材探しの方が忙しくて、
しばらく針を持つことがなかったので、
久しぶりにポーチなど 作ってみることにしました。

ファスナー付けが面倒なので、巾着かがま口にしようかなんて
考えたりしたんですが、結局ファスナー付けが簡単な、
こんな形のポーチを作りました。

ポーチ 001.jpg



なんだかサイコロみたいに ころんとした形が可愛くて
たくさん並べたくなります。

ポーチ 015.jpg

ポーチ 004.jpg 


ポーチ 009.jpg


小さいけれどたくさん物が入るんですよ るんるん

posted by victorianrose at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィクトリアンな小物たち

2011年06月04日

文庫用のブックカバー

今日、山口のエムラさんに預けていた作品が帰ってきました。

定番のメジャー・メガネスタンド・カードケース・ノートカバー・ブックカバーなどに
人気が集まったそうです。

その中からお問い合わせのあった文庫用ブックカバーの画像をアップしました。

こちらは綺麗な色のモアレを使ったブックカバーです。

sakura 003.jpg

これはナチュラル系のリネンを使ったブックカバー。

sakura 004.jpg


最初はこのタイプが多かったのですが、バッグの中に入れたときに見つけやすい
綺麗な色のものが欲しいと言う方が多かったので、モアレも作るようになりました。

私自身が活字中毒で、電車や飛行機に乗るときでも、友人と待ち合わせのカフェでも
ひとりでちょっと息抜きのランチに出かけるときや、気分転換にお茶するときでも
文庫本は手放せません。

日頃細かい作業が多いので、「 あー疲れたーひと休みしよう 喫茶店 」と言いながら本を読んでます。
・・・眼は少しも休憩になってない・・・もうやだ〜(悲しい顔)

息抜きに読む本は軽い内容のものがいいので、ジャンルも 「 彩雲国物語 」から「 グイン・サーガ 」カッスラーやポール・ウィルソンまで ( わかる人いないよね・・・ たらーっ(汗) )

話がそれましたが、そんな本好きには欠かせないブックカバーの紹介でした 本


posted by victorianrose at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィクトリアンな小物たち

2011年05月01日

リボン刺繍のメガネスタンド

最近細かい作業のしすぎで、メガネが必需品になってしまいました 眼鏡

ところがちょっとメガネをはずすと、もうどこに置いたやら・・・あせあせ(飛び散る汗)

「 メガネ、メガネ、ないと作業にならないっ exclamation×2

と探し回って、「 もう、なんでこんな所に ふらふら

これが日常茶飯事になり、家族も 「 またやってる 」 と呆れ顔。

そんな捜索の悪習を解決してくれたのが、メガネスタンド。

CIMG2528.JPG


CIMG2532.JPG



作業机の上にひとつ・ベッドサイドにひとつ、と手の届くところに置いておく。
そしてメガネを外すときには必ずメガネスタンドに入れる!

おかげでメガネを探し回る日々ときっぱり決別できた私です わーい(嬉しい顔)

メガネをかけている方にも、年配の方へのプレゼントにもオススメです。

裏にもレースやビーズで飾りつけ。
どっちから見ても素敵に見えます。

CIMG2530.JPG

CIMG2533.JPG


posted by victorianrose at 09:00| Comment(3) | ヴィクトリアンな小物たち

スポンサードリンク

プライバシーポリシー